第40回 岡部芳彦さんインタビュー『日本・ウクライナ交流史1937-1953』

神戸学院大学出版会 2022年



今回は、2022年に神戸学院大学出版会より『日本・ウクライナ交流史1937-1953』を出版された岡部芳彦さんをゲストにお迎えしました。本書の内容だけでなく、ウクライナに関わるきっかけについても語っていただきました。インタビュアーは松田ヒロ子さんです。(収録@神戸学院大学ポートアイランドキャンパス)

【著作概要】
アメリカ各地、フスト、ジュネーブ、東京、ハルビン、ノリリスク・・・
カルパト・ウクライナやウクライナ亡命政府との接触、ウクライナ民族主義者組織と日本の関係、幻のウクライナ語=日本語辞典、シベリアの極北の地における日本人とウクライナ人の邂逅まで、知られざる日・宇の人的交流を解き明かす待望の第2巻。


【著者:岡部芳彦 プロフィール】

1973年9月9日、兵庫県生まれ。 神戸学院大学経済学部教授、同国際交流センター所長、 博士(歴史学)[中部大学:2021年]、博士(経済学)[神戸学院大学:2015年] 。 ウクライナ国立農業科学アカデミー外国人会員 ウクライナ研究会(国際ウクライナ学会日本支部)会長 主な受賞歴:ウクライナ内閣名誉章(2021年)、ウクライナ最高会議章(2019年)、ウクライナ大統領付属国家行政アカデミー名誉教授(2019年)、ウクライナ国立農業科学アカデミー名誉章(2017年)、名誉博士(ウクライナ国立農業科学アカデミー・アグロエコロジー環境マネジメント研究所第68号、2013年)


【インタビュアー:松田ヒロ子 プロフィール】

神戸学院大学現代社会学部教授。 経歴の詳細→https://researchmap.jp/hirokomatsuda